2019.04.09

体を「好きに」動かすこと①

こんにちは。 グレイスフルムーブメントの長島務です。

体を「好きに」動かすこと、

と聞いても??と思われる方が多いかと思います。
現在、体を整えることや運動する上で様々なテクニックやメソッドが開発され、様々な施設で導入されてきています。

「効率よく」体を引き締めたい、と考えるのは至極もっともです。
無駄な労力を払いたくない、
余分な時間を費やしたくない、

そう思うかもしれません。
ですが、タイトな体づくりをしてきた方々が、
体の内側にある「スペース」を犠牲にして、カチカチな体づくりをしてしまった例を
私はたくさん見てきました。

体を支えている「筋膜」は、神経や血管、リンパと呼ばれるような体液の、重要な通り道になっています。

そのため、体の内側には、それらが通り抜け、自由に振る舞うことのできる、
そして自由に細胞の呼吸を行うことができる「スペース」が絶対
必要なのです。

ロルフィングの施術では、これらの「スペース」を取り戻します。
神経のしびれや血行不良、様々な体の不調がロルフィングや筋膜リリースの施術によって改善する理由の一つは
こうした点にあります。

さて、少し話は変わりますが、長島は体の「スペース」を広く保つために、
積極的にゴロゴロしたり、体を「自由に」動かす活動をしています。
それがコンタクト・インプロヴィゼーション。
直訳して、「接触する即興」。

毎週火曜の夜は六本木で活動しています。今このブログを書いたら、会場の準備に向かいます(汗
https://cms.e.jimdo.com/app/s102689ef52642916/pe7b60567e6d1bb8e?cmsEdit=1

それではまた!
読んでくださってありがとうございます!

長島務

© Graceful Movement