2017.02.16

20年早く出会いたかった

サルコイドーシスによる頸椎炎症ということで手足麻痺がおこり、ステロイドの投薬治療をしました。

その後もしびれは変わらず特に足の血流が悪いようで、いつも足が寒く、筋肉も硬直しているような感覚。歩くどころか立つこともおぼつかない状態でした。ロルフィングを受けたところ初回で身体中の筋肉がいままで経験したことがない程リラックスできたことに驚かされました。

3回目位から手足の血流がよくなってきて、足に力が入るようになりつかまり立ちができるようになりました。

またこの頃から、足の寒い感覚もかなり改善されました。5回目終了後位には悩みの種だった腰痛もよくなり、10回目が終る頃には一人でも立っていられるようになりました。

© Graceful Movement